スポンサーリンク

 

ポルトガルワイン「ヴィーニョヴェルデ」

 今日は、大好きなワインの話です。

普通、ワインって言ったら赤、白、ロゼですよね?

でも「緑のワイン」って呼ばれてるワインがあるの知ってますか?

ポルトガル北部ミーニョ地方で作られているワインで

アルコール度数は少し低めの10%前後でまだ若い

微発泡のワインで「ヴィーニョヴェルデ」といいます。

「ヴィーニョヴェルデ」とはポルトガル語で「緑のワイン」

という意味なんだとか。

このワインはとにかくサッパリしていて

ビールのようにゴクゴク飲めちゃうんです。

だから夏にぴったりのワインなんです。

ギンギンに冷やしてゴクゴク飲んじゃってください!

超~~オヌヌメです! ∑d(d´∀`*)オヌヌメ!

 

ヴィーニョヴェルデ達↓

f:id:trick-spec:20121018204123j:plain

左からガタオ、カザルガルシアのロゼ、アヴェレーダフォンテ、カザルガルシア、

ガタオのロゼ。どれもすっきりしていて極旨ですが、

一番のお気に入りは「カザルガルシア」

安くていいのは「ガタオ」ですね。

 ウマ――ゝ(*´Д`)ノ―→ッ!!

お試しください!

 

播磨屋さん←自分はいつも播磨屋さんでポルトガルワイン購入してますよ。