スポンサーリンク

 

「ターコイズ」って好き?

ブログをはじめてから3か月

最近、ネタが尽きてきました。

そこで、大好きな「アメリカ産ターコイズコレクション」の話をします。

自分は、趣味でアメリカ産のターコイズルースを集めています。

 

あなたは、ターコイズ」って好きですか?

中には好きという人もいると思いますが、

熱狂的に好きって言う人は少ない石だと思います。

 

それは、本物の、天然のターコイズを見る機会が

極端に少ないからだと自分は考えます。

 

言ってることわかります?

皆さんが普段、その辺で目にしているターコイズは、

本物の天然のターコイズではないことの方が多いのです。

 

ターコイズ」じゃない石を青くペイントしてたり、

質の悪いターコイズ粉にして固めなおしてターコイズと称して

売っているものばかりなのです。

 

天然のターコイズは本当に多種多様で、産地ごとに様々な特徴があり、

同じ産地の中でもまた、無限の表情を見せます。

 

その中でも、自分はアメリカ産のターコイズにこだわっています。

 

McGinnis Turquoise   

f:id:trick-spec:20131114221418j:plain

どうですか?一粒の石の中に宇宙が広がってるでしょう?(笑)

 

 

Orvil Jack Turquoise   

f:id:trick-spec:20131114222854j:plain

こんな鮮やかな緑色もあるんですよ!

 

 

Kingman Turquoise   

f:id:trick-spec:20131114222535j:plain

澄んだ海のような柄のターコイズに、金色に見えるのは鉄鉱石です。

こんなのもあるのですよ。

 

 

Number8 Turquoise   

f:id:trick-spec:20131114222015j:plain

お気に入りのNumber8 Turquoiseのペンダントトップ。

 

ターコイズの価値は希少性で決まります。

色や、形、大きさ、産地。

 

産地は現在も採掘が続いている場所よりも、

もう、採掘が終了し閉山している場所で取れた石の方が価値があります。

 

Number8 Turquoiseも50年以上前に採掘が終了していて、

今後、生産されることがないので、非常に価値があります。

 

どうですか?

ターコイズを見る目が変わりましたか?(笑)

これからも、ターコイズねたちょいちょい出してきます!