スポンサード リンク

 

孤独のグルメで見た高田馬場の「ノング インレイ」と思い出の「渡なべ」

先日、高校生の娘が専門学校の見学で高田馬場に行くというので一緒にご飯でも食べようかという話になり2人で行ってきました。 

f:id:trick-spec:20180318103605j:plain

高田馬場には路面電車が走っています。昔、乗り物好きのまだ小さかった俺を父が路面電車に乗せてくれたことがありました。すごく嬉しかったのを今でも憶えています。

f:id:trick-spec:20180318103117j:plain

 行ったのは3月18日でしたが桜もちらほら咲いていました!今頃はもう満開かな?

f:id:trick-spec:20180318142235j:plain

娘ももう高校生なので東京に行くからといって付き添う年齢ではないのですが、以前から家族の中で俺と娘にだけ共通して食べてみたいものがあったのです。それがこの高田馬場にあるお店「ノング インレイ」にあることをドラマ「孤独のグルメ」を見て知っていたのです。 

f:id:trick-spec:20180318142248j:plain

ここはミャンマーのシャン民族の料理がメインのお店になります。店内はほぼ満席でお客さんは外国人率が非常に高かったです。 ミャンマーから来ている方々なのでしょうかね?

f:id:trick-spec:20180318142302j:plain

「孤独のグルメ」で主人公の井之頭五郎が食べていたものがポスターにまとめられていました。ファンとしてはテンションが上がります~♪ 

f:id:trick-spec:20180318135545j:plain

まずはミャンマービール(600円)を注文。初めて飲んだミャンマービールはアッサリしていて美味しかったです。

f:id:trick-spec:20180318135328j:plain

俺と娘が食べてみたかったのはそう!虫なんです!いろいろな番組で虫食べているでしょ?しかもみんな美味しいって言うじゃないですか。本当に美味しいのかどうか一度試してみたかったんですよ。 

f:id:trick-spec:20180321180933j:plain

メニューのエキゾチックゾーンと書かれたページから食べたい虫を選びます。どうもこの辺が入門用みたいです。(笑)こちらは竹蟲(900円)。 

f:id:trick-spec:20180318135752j:plain

「ちょっとお嬢さん!口から竹蟲が出ちゃってますよ~!(笑) 」イメージでは噛むと中から「ビニュ!」ってなにか出てくるイメージじゃないですか?でもこれは中までカリカリに揚げてあって味も食感もスナック菓子!全然美味しい!

f:id:trick-spec:20180318140406j:plain

竹蟲があまりにも食べやすくて美味しかったので「こんなに美味しいならもう一品いってみる?」って調子にのって注文したのはコオロギ(900円)。うっ!デカっ!なんか知っているコオロギよりかなりデカくてちょっと後悔!(汗)

f:id:trick-spec:20180318140635j:plain

「え~!マジですか~♪」と言いながら躊躇なくコオロギをパクパク食べる娘。コオロギも竹蟲と同様に中までカリカリになっているし、こちらはカレーの風味に調理されているので 美味しいです!今回は竹蟲とコオロギの2品食べましたがエキゾチックゾーンには他にもまだ数品あるので娘は「他の虫も食べたいしリピートありだな!」と言っておりました。(笑)

f:id:trick-spec:20180318140714j:plain

食べログでも人気のこのお店、もちろん虫以外にも美味しい料理が沢山あります。↑こちらはマトンを焼いたサティ(600円)です。マトンは臭みもなくクミンが効いていて美味しかったです。 

f:id:trick-spec:20180318140844j:plain

最後の締めは「孤独のグルメ」で井之頭五郎も食べていたイチャクゥェという揚げパンとミルクティーのセット(600円)揚げパンをミルクティーに付けて食べるんです。美味しい。他にもこのお店には美味しそうなミャンマー料理が沢山あったので必ず再訪したいと思います。 

スポンサード リンク

     

     

    さて、高田馬場にはもう一軒娘を連れていきたいお店がありました。それが「渡なべ」です。

    f:id:trick-spec:20180318131138j:plain

    ちょっと洒落ているでしょ?なんのお店かわかりますか?

    f:id:trick-spec:20180318131116j:plain

    一見、和食のお店ようですが有名ならーめん屋さんなんです。ここは俺がらーめん道を始めてから東京で初めて食べた思い出のお店なんです。「 東京の有名店のらーめんってみんなここまで旨いのか~!?」って感動して俺が東京のらーめんにハマるきっかけになったお店です。なので娘にもぜひ食べてもらいたかったんです。

    f:id:trick-spec:20180318132439j:plain

    注文したのは味玉らーめん。相変わらずビジュアルも素晴らしい! スープも濃厚でしっかり麺に絡んで最高!チャーシューも旨し!

    f:id:trick-spec:20180318132512j:plain

    ここはメンマが大きくて歯ごたえもよくて美味しいんですよ~♪メンマ好きな娘のためにメンマ増し(150円)にしてあげたらすごく喜んでくれて美味しい美味しいと食べてくれました。

    最近は小僧とは二人でよく出かけるのですが、娘と2人で出かけたのは久々かもしれないです。高校生くらいになると親と一緒に出掛けたりするの嫌がるイメージですが(実際俺はそうだった。)娘は嫌な顔するどころか一緒に楽しんでくれました。俺が言うのもなんですが良く育ってくれていると嬉しく思いました。ちなみにこの後は調子に乗って焼きとん屋にもよって娘を肴に美味しく一杯やって帰りました。最高に楽しい一日でした♪♪

    みなさんも高田馬場の「ノング インレイ」と「渡なべ」どうぞお試しください!

     

    ノング インレイ

     

    渡なべ 

     

    食べられる虫ハンドブック

    食べられる虫ハンドブック

     

     

    高田馬場早稲田食本 (ぴあMOOK)

    高田馬場早稲田食本 (ぴあMOOK)