スポンサーリンク

 

調味料シリーズ第1弾「タオチオ」

調味料が好きです。

ちょっと加えると味が激変したり、

調味料と調味料を合わせるとまた違った味わいになったり。

新しい味を見つけるのがうれしくて、つい新しい調味料を探してしまいます。

タイ食材店や中華食材店、韓国食材店も行きつけが何軒かあります。

そういう店は外見が怪しければ怪しいほど好きです。

怪し───∑L(`Д´L;)───ィ!

見たことも食べた事もない食材に出会える気がするから~!  ( ´艸`)ムププ

 

みなさんはタイ料理の野菜炒め空芯菜や小松菜などの)を食べたことありますか?

初めて食べるとたかが野菜炒めなのにあまりにうまくてビックリします。

「なんでこんなにうまいんだ?」ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

と思ってお皿の中を探ると大豆がいくつか

ころころ入ってる、食べてみると日本の納豆のような風味で

こいつがうまさの秘密だと思いました。

これはなんだろうと調べると、タイのタオチオという

調味料だという事がわかりました。

さっそく購入し、野菜炒めを作ってみます。

 

フライパンに油、ニンニクを入れニンニクに色が付いたら

小松菜を投入、タオチオとナンプラー、オイスターソースで味付けすると

お店で食べた味が自宅でできました。

それ以来手放せない調味料です。

子供達もたかが野菜炒めをうまいうまいと食べてくれます。

ちょっと塩分が強いので入れ過ぎには注意してくださいね!

 

タオチオ↓

f:id:trick-spec:20130716221055j:plain