つくば市「喜元門 つくばサイエンス大通り店」さん

先日、仕事の後に友人とつくば市にある

「喜元門 つくばサイエンス大通り店」さんに行きました。

喜元門 つくばサイエンス大通り店 - 万博記念公園/ラーメン [食べログ]

 

時刻は21時ちょっと回った所。

この時間では営業中の店もないだろうと遅くまで営業してる

他店を目指していたんですが、

「やってないと思うけど喜元門見てみる?」と話し合い、

行ってみるとなんとバリバリ営業中!!!

22時まで営業だって!!

 

メニューも豊富でかなり迷いましたが自分が、

「芳醇煮干」780円+大蒜辛肉飯」130円。

友人が「鶏魚介煮干」780円。

 

「芳醇煮干」+「大蒜辛肉飯」↓

f:id:trick-spec:20130921213344j:plain

これ、通常の「芳醇煮干」にチャーシューと味玉がプラス

されているそうです。

 

なぜかといいますと、友人のラーメンが配膳されて数分後、

「まだかな、腹減ったな!」と待っていた自分。

厨房から「待て!持っていくな!作り直す!!」って

ちょっと怒った声が。

 

直後、メガネの気弱そうな店員さんが自分の所に来て、

「・・申し訳ありません。今大至急作り直していますので

もう少々お待ちください!」

とおろおろした小さい声でぼそぼそ言って立ち去りました。

 

自分と友人は「??何?」って感じでしたが、

どうやら「作り直す!」って言ってたのは俺のラーメンだったみたい。

 

数分後、店の中で一番権力のありそうな店員さんが自分の頼んだ

「芳醇煮干」をもってやってきました。

「お待たせして大変申し訳ありませんでした!

お詫びに味玉とチャーシューをサービスさせていただきました。

ごゆっくりお召し上がりください!!」

と言って厨房にもどって行きました。

 

どうやら不慣れな店員さんが、俺の所に持ってくるはずの

「芳醇煮干」を他のお客さんの所に持って行ってしまい、

「うちは頼んでないよ」って言われたものを厨房に持ち帰り、

それをまた俺の所に持ってこようとしたのを見て

「持っていくんじゃない!作り直す!」ってことになったらしい。

 

なんたるプロ意識!数十秒のロスを見逃さない姿勢に感心し、

得したチャーシューと味玉にご機嫌で食事できました。

 

味はもちろん絶品で、スープは煮干しの風味が良く出ているのに、

煮干しの苦みやえぐみは皆無でした。

麺も細いのに歯ごたえの良い今流行の細麺で◎。

チャーシューもしっかり歯ごたえを残した肉々しい歯ごたえが◎。

穂先メンマもまたいい!!

とてもバランスの良い一杯でした。

友人の「鶏魚介煮干」も一口もらいましたが

すごく美味しかったです。

 

帰り際、「ごちそう様でした!」と言って店を出ようとしたら、

厨房から「ご迷惑おかけして本当にすいませんでした!」って声が。

その直後、店中の店員さんが「すいませんでした!」って。

 

それを見た友人は「他のお客さん、絶対お前がなんかお店に

いちゃもん付けたって思ってるよ!!」って大笑い。

 

お店の方々、誠意はしっかり伝わりましたが、

もう少し小さい声でお願いします。

俺、別に怒ってませんから!(笑)