スポンサーリンク

 

ミニスキレットで「豚の塩釜焼き」

どうやら、100均ではもう100スキは手に入らないみたいなので、

カテゴリーの名称を「100スキ」から、「ミニスキレット」に変更しました。

 

今日は、ミニスキレットで「豚の塩釜焼き」を作りました。

塩釜焼きは、オーブンレンジで作ったり、

キャンプではダッチオーブンを使って作ったりはしてますが、

ミニスキレットで作るのは初めてなのでちょっと心配でしたが、

大成功だったので、アップしてみます!(笑)

f:id:trick-spec:20140119152704j:plain

 

塩釜は、お肉がジューシーに仕上がって美味しいし、

塩釜を割る時のドキドキがたまりませんよ~!(笑)

 

スポンサード リンク

 

 

作り方も簡単!

 

まず、豚肉(今回は、豚肩ロースブロック250gを使用)

の形をなるべく丸くなるように手で形を調え、

ニンニクのスライスをのせます。

(今回の肉も、普通の横長の肉でしたが、手で形を整えてます。)

f:id:trick-spec:20140119144712j:plain

 

さらに、その上に胡椒をふり、バジルを並べます。

(裏面にも同じように、ニンニク、胡椒、バジルをつけます。)

f:id:trick-spec:20140119144904j:plain

 

塩の準備をします。塩500gに卵1個分の白身を入れよく混ぜます。

始めは、白身の量が少ないかな?と思うかもしれませんが、

そのまま3分~5分ほどよ~く混ぜ続けると塩の粘土のようになります。

 

ミニスキレットに③の塩をひき、その上に②の豚肉をのせます。

f:id:trick-spec:20140119145729j:plain

 

完全に肉が隠れるように横、上にも③の塩をのせていきます。

f:id:trick-spec:20140119150046j:plain

 

そして、⑤の上にもう一つミニスキレットをフタになるようにのせるんですが、

フタになるスキレットを被せたときなるべく隙間がないように、

⑤の段階で塩の量を調整して被せてください。

f:id:trick-spec:20140115211708j:plain

 

中火で10分間火にかけます

10分後、フタになっている方が下になるようにスキレットを

ひっくり返しさらに中火で10分火にかければ完成です!

(ひっくり返す時は熱いし重くて危ないので気を付けてくださいね!)

f:id:trick-spec:20140119152548j:plain

 

カッチカッチの塩釜を包丁の柄などで叩いて割って肉を取り出してください!

(楽しいですよ~(笑))

f:id:trick-spec:20140119153139j:plain

こんなに塩を使っているのに、以外にも塩辛くならないのが不思議です。

お肉は柔らかく、ジューシーに仕上がりました!(笑)

マスタードや、ワサビを付けて食べると美味しいですよ~! 

是非お試しください!

 

LODGE (ロッジ) ロジッスキレット6 1/2インチ L3SK3

LODGE (ロッジ) ロジッスキレット6 1/2インチ L3SK3

 

 

muymucho 鉄なべ Cast Iron Skillet スキレット SW-S070

muymucho 鉄なべ Cast Iron Skillet スキレット SW-S070